リフォームすれば、ダイヤを新しい形で楽しむことができます。

宝石館jp

輝きを受け継ぐ

ダイヤのジュエリーに特別な思いやストーリーを持っている人は多いでしょう。しかし大事にするあまり、日常でなかなか使えずにタンスの肥やしとなっているケースも珍しくありません。そこで、普段使いできるジュエリーにリフォームすることが注目されています。指輪をネックレスにしたり、アイデア次第で自由に姿を変えて、ダイヤモンドの輝きを楽しむことができますよ。

女性がもらって嬉しいジュエリーランキング

no.1

ダイヤモンド

ダイヤモンドは宝石の王様ともいえるほど強く美しい輝きを放ちます。人気ジュエリーブランドの高価なダイヤモンドジュエリーは、婚約指輪などの特別な贈り物に選ばれています。ダイヤモンドジュエリーはノーブランドでも高額になることが多く、最も価値が高い宝石の一つになります。

no.2

誕生石

誕生月によって、誕生石が決まっています。1月はガーネット、2月はアメジストといった具合に12月までそれぞれの宝石があるのです。自分が生まれた月の誕生石を持つと幸せになれるというジンクスもあり、「大切な人からプレゼントされたい」と多くの女性たちが願うといいます。

no.3

パール

パールのジュエリーは身につけるとエレガントで落ち着いた印象を与えることができます。パーティーやお出かけなど改まったシーンにピッタリだといえるでしょう。また、葬儀に参列するときにも失礼のないジュエリーとして身につけることができます。さまざまなシーンで活躍することができるため重宝されています。

no.4

パワーストーン

パワーストーンをお守り代わりに身につけることで、不思議な力がもらえると信じられています。恋愛運や、金運、健康運、仕事運などさまざまなパワーをアップさせることが期待できる石を組み合わせることも可能です。オリジナルのパワーストーンアクセサリーは、見た目も可愛らしく、自由にデザインすることができます。

no.5

ハワイアン

ハワイアンジュエリーも定番の人気があります。ハワイの伝統的なモチーフをテーマにしたジュエリーは、オシャレなだけではなく、幸せをもたらしてくれるといった意味もあります。高級なハワイアンジュエリーもありますが、フォーマルすぎないデザインであれば、毎日の生活の中で気軽に使えると評判になっています。

生まれ変わる

ダイヤ

思いを形に変える

婚約指輪や母から譲り受けたジュエリー、初めての給料で購入したネックレスなど、大人になると大切なジュエリーは増えていきます。しかし、時代に合わなくなったり、ライフスタイルや服装が変わって使えなくなってしまうこともしばしばあります。ただ、そのままにしておくのは宝の持ち腐れです。使わない手持ちのジュエリーをリフォームすれば、また新しいジュエリーとして楽しむことができるはずです。

オーダーの方法

ダイヤをはじめ、大事なジュエリーをリフォームするときには、職人や専門業者に依頼するのが一般的です。ゼロからデザイン画を起こして、ジュエリーをリフォームしていくこともできますし、いくつかのパターンから選んでリフォームするセミオーダースタイルも人気の方法です。前者はデザイナーと相談しながら作っていくため、費用も高額になります。後者は、ある程度リーズナブルな費用でも依頼することが可能です。

初めてでも安心

一般的にはジュエリーをリフォームするのが初めてという人がほとんどです。そのため、どのような流れで作業が進んでいくのか、また万が一思い通りの仕上がりにならなかったら…と不安に思う人も多いでしょう。そこでできるだけ、初めての人でも安心して依頼ができると口コミ評価が高いジュエリー専門業者を利用することがおすすめです。ホームページで依頼の流れや実例を丁寧に紹介している業者はイメージが掴みやすく、人気が高いです。

まずは相談

ホームページがわかりやすくても即決しないで、実際のスタッフの対応についてもしっかりとチェックすることが大切になります。お店に足を運んだり、電話をして接客してもらいます。そこでどのようなやり取りが行なわれていくのか、事前に相談して納得した上で依頼することで、トラブルなく安心して任せることができるといえます。大切なジュエリーを預けて作り直してもらうわけですから、信頼性が最も重要なポイントになるでしょう。

アイデアが生まれる

プロの意見をただ聞くだけではなく、自分の要望も取り入れてもらうことで、最高のジュエリーリフォームが実現します。経験豊富なスタッフや職人が対応してくれれば、アイデアはさらに広がって、自分が予想もしていなかった全く新しい魅力的なジュエリーへと姿を変えていくでしょう。楽しみながら相談して完成を待ちます。ただ、複雑なリクエストやゴージャスなデザインに変える場合は予算も高くなるため、コストのバランスも考えていくことが大切です。

時代を越えて使い続ける

ダイヤモンド

母から娘へ

大切なジュエリーは家族で代々受け継いでいきたいものです。しかし、デザインが古くなったり、持ち主のセンスに合わないようであれば、残念ながら使われる機会がなくなってしまいます。そうしたことを避けて、ずっと使い続けるためにも自分好みのデザインに作り直していきましょう。

READ MORE
広告募集中